公共事業実績|相模原市の不動産、金子建設の売主不動産情報

公共事業実績

金子建設 トップページ > 公共事業実績

H08.03 相模原市立横山小学校校舎改造工事
H09.01 相模原市役所立体駐車場工事
H11.01 相模原市立上溝小学校校舎耐震補強工事
H11.06 相武台中学校校舎改造工事
H12.08 市営上九沢住宅新築工事
H13.08 市立旭小学校外2校耐震補強工事
H15.08 市立大野台小学校校舎耐震補強工事
H15.10 (仮称)南地区保健福祉センター建設工事
H16.06 市立鶴の台小学校給食室新築工事
H17.12 南合同庁舎改修工事
H19.06 市立中央小学校給食室改装工事
H20.09 相模原市営南台団地建設工事(その1)
H22.03 相模原市営南台団地
H23.03 県立横山団地第一立体駐車場新築工事
H24.07 清新比丘口自治会館改装工事

工事場所:相模原市旭町4503-2
敷地面積:21,147.61m²
工事種目
●工事種別:新築工事  ●主要用途:給食室・渡り廊下
●構造種別:鉄筋コンクリート造・一部鉄骨造
●延べ床面積:480.16m²  ●建築面積:518.11m²

"免震都市"へのアプローチ ―免震人工地盤上にマンション21棟―

【特徴】
21世紀の社会資本整備のあり方を世に問う意欲的な取組み。
環境・福祉・安全を徹底追及し、住戸数を建替え前の254戸から546戸へ倍増させながら、全住戸に2面採光・2方向眺望を確保しています。緑で囲まれた街区の中央部にクスノキ広場とせせらぎ広場を設け、この2つの広場を8の字型に囲む人工地盤上に、6階建てから14階建てまでの21棟の住棟を配置しています。
人工地盤の下は300台収容の駐車場となっており、駐車場柱頭部に配置された242体の免震装置が街区全体を支持する一つの免震構造物となっております。
環境共生住宅市街地モデル事業及び21世紀都市居住緊急促進事業の適用を受けており、“都市免震”時代の新しい幕開けを告げるプロジェクトです。

【建物概要】

評定番号 BCJ-免759 評定年月 平成12(2000)年3月
建築主 神奈川県相模原市 所在地 神奈川県相模原市上九沢4番地
用途 集合住宅 階数 地上6〜14階、地下1階、塔屋なし
延床面積 53,296.54m2 軒高 19.33〜42.37m
上部構造 RC造 基礎構造 直接基礎
設計者 (株)アルコム、(株)構造設計集団、(株)ダイナミックデザイン
施工者 金子建設・他2社共同企業体

工事件名:南地区保健福祉建設工事
工期:2003年9月26日〜2005年2月25日
工事発注機関:51401209 神奈川県相模原市
請負会社名:金子建設他2社
施工場所:14209 神奈川県相模原市相模大野6丁目3871番25地内

工期 2003年9月26日〜2005年2月25日
(仮称)南地区保健福祉センター 内観透視図

相模原市営南台団地

相模原市営南台団地